サバイバルツールまとめ



○徳ナイフを代表に、最近ではかなり多彩なマルチツールがあったり、単体のサバイバルツールも充実しています。

 

男心をくすぐられるそれらをご紹介^^


Sponsored Link


スコップ



正直これを使うってどんな状況?と思いますが、友達が使っているのを見てちょっと欲しいなと思ったのは秘密です。



主は左の物のような形の100均の物で充分なのでずっとそれを使っています。

 

 

サバイバルナイフ



アウトドアで大きな物はそう必要無いかと思います。包丁代わりに使うなら包丁でいいと思いますから。

 

しかしサバイバルツールの紹介でナイフが無いのは少し寂しいので紹介します。

 

警視庁の刃物所持にまつわる法律違反の分かりやすい説明はこちら。


マルチツール



ビクトリノックスのオーソドックスな物から特殊な物まで。マルチツールの加工精度は値段なりだと思っているので、常用するような方には当然良い物を選んでほしいと思います。



単体のツールに比べるとやはり使い勝手の点で劣りますが、いざという時あると助かる。そういった立ち位置の物だと思います。

 

アウトドアでお気に入りがひとつあると気持ちが違いますね^^しかしこちらも刃物ですよ。


警視庁の刃物所持にまつわる法律違反の分かりやすい説明はこちら。

 

 

万能ハサミ


 

主の使っているアイテム。

 

ナイフ、ハサミは元よりピーラー、栓抜き、ノコギリ、骨切りも。

 

ナイフ、ハサミの切れ味は良い。他は知らないけどそれで充分(笑)

 

レビューはG4Free 多機能ハサミ(万能ナイフ)レビュー、使用感等こちらのページ。

 

 


カード型マルチツール



財布に入れて持っておくと安心かも。いや、満足するだけか(笑)

 

 

キーホルダーツール



主はこんなのが大好きです。



右のベルトハンガーに付けてどうぞ。ウォレットチェーンも通すとかっこいい^^

 

 

自力で焚き火セット



無人島に流れ着いた時も安心!(笑)



左のワイヤーソーは指を入れるのではなく、棒状の物を通してそれを握り引きます^^

 

 

携帯灰皿



アウトドアではウロウロする事が多いと思います。腰に下げていると便利ですよ。

 

 

刃物に関する注意事項



※このページでは刃物(折り畳みナイフも含む)を紹介していますが、正当な目的無く所持、携行すると逮捕されます。主は刃渡り5cmの折り畳みナイフを包丁の代わりとしてアウトドア用品とまとめて持ち運んでいますので基本的に大丈夫と思っていますが、同じ状況でも逮捕に至った例もあります。そのような意味からこのサイトでは持ち歩くことを推奨していません。全ては自己責任でお願いします。

 

警視庁のサイトに分かりやすい解説があったので法律はこちらから確認して下さい。

 

30歳で沖縄移住した話し

ブログTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます(゚∀゚)

シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)

このページをシェアする



Sponsored Link