沖縄 離島 古宇利島 トケイ浜

初めてのシュノーケリングに


マスク、シュノーケル、ストラップフィンのセット



初めてのシュノーケリング。沖縄でとりあえずシュノーケリングしたい!そんな人に絶対おすすめのセットです。※フィンサイズにMとLがあります。マスクは大人用。


 

2000円くらいの安い物もありますが、このセットをおすすめするのには絶対の理由があります。


それは、マスク等柔らかい部分がシリコン製であることと、シュノーケルに排水弁、ドライトップの装備がある。ということ。

 

これによりなぜおすすめできるのかですが、マスクがシリコンだということは、長持ちするのとフィット感がいいのです。

 

これより安い物もいくつか使いましたが、鼻に水が入る等、顔を浸けたまま快適に海中風景が楽しめる事というそもそもの目的から外れていました。

 

それにより恐怖心が生まれたりもしやすいだろうと思いますし、フチ取りがクリアなので日焼け跡も残った事がありません←これ大事(笑)

 

シリコン製もそうなのですが、排水弁、ドライトップ装備というのも初心者には優しいですし、フィンだけ買い換えていけばマスクはこのまま使っていけます。※スキューバダイビングは知りませんが、スキンダイビング位ならこのマスクで充分。

 

と、いうことで、初めてのシュノーケリングセットは絶対これで決まりでしょう!(`・ω・´)b

 

Sponsored Link


マリンシューズ


 

そしてそれと共にマリンシューズも買っておいて間違いないです。

 

沖縄の海はサンゴの死骸で出来ているので、砂の粗さがマチマチで、中には石と呼ぶべき大きさの欠片で砂浜が形成されているところもあります。尖った岩の上も歩くことがありますし、とりあえずはマリンシューズとストラップ(アキレス腱でバンド止めタイプ)フィンから始めるのがいいと思います。

 

ストラップフィンはマリンシューズごと履けるので、サンダルのように浜に置いておかなくて済むのでケガの防止に大いに役に立ちます。

 

余り厚すぎず、足首のところでキュッとしばれるタイプが砂が入りづらくおすすめです。

 

ちなみに主は今は素足派になりました。理由は砂がかんだりするちょっとの不快感が無くなる為です。岩場や浅いリーフ越えは大変なのでおすすめは出来ませんがね(・ω・`)

 

 

フローティングベスト



あとはフローティングベストでしょうかね。主は使ったことは無いですが、普通推奨されます。

 

ビーチでの貸出もあり、ベスト無しでのシュノーケリング禁止の浜もあります。水に大して少しでも恐怖心があるなら付けた方が思う存分楽しめると思います。

 

一時的になら浮き輪でいいと思いますが^^

 

 

防水携帯ケース、防水ポーチ



1回だけのつもりだし防水カメラを買うのも…でも記念に写真はいっぱい撮りたい!という時にお役立ち。

 

iPhone5を入れて10m位潜ってますが1年使用で今のところ問題ありません。主の水中画像、水中動画はこれを使用しています。

 

ウエストポーチは海水浴で役に立ちます。携帯や財布等、車に置いておきたくないけど浜に置き去りにするのも…という貴重品を入れて海水パンツの中に入れておけます。

 

どちらも値段が値段なので作りが悪い物に当たるとよろしくないので返品、交換出来る時間的余裕を持って注文、防水性能確認等を行って下さい。

 

 

思い切り楽しむために


 

最後に。思い切り楽しむ為にひとつ言えることは、観光旅行ですし、ちょっとのお金をケチって楽しめないことにならないようにしましょう。ということです。

 

安すぎるマスクは命の危険も伴いますし、あまりにも水が入ってくるようでは鼻が痛くて楽しめないでしょう(笑)

 

マリンシューズもそう。無くてもいいですが、せっかくの沖縄の海です。足が痛いとか言って走り回れなかったり、好きなところへ行けなかったりするのはもったいない。ケガをしてしまって海に入れなくなっても面白くないです。

 

沖縄の海を思いっきり楽しんでもらう為のご提案でしたヽ(・∀・)ノ

 


30歳で沖縄移住した話し

ブログTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます(゚∀゚)

シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)

このページをシェアする



Sponsored Link