GULL ガル ミューフィン

主のシュノーケリング装備


フィン


 

左から歴代のフィンです。セットのちっちゃいフィンで楽しさを覚えてストラップフィンを買って、フルフットに興味がわいて三つ目を購入。

 

それで一夏を過ごして今夏にミューフィン購入というところです。


ミューフィンに変えてから、体力的に楽になりました。


ひと冬ダラダラ過ごしてからの使用なので、体力が付いたとかではないはずです。


一番びっくりしたのは、スキンダイビングでは間違いなく毎回全身筋肉痛になっていたのが全く無くなった事。


良いフィンは本当に良いのですね!(笑)

 

Sponsored Link


マスク、シュノーケル


 

マスクはこれだけ。ただ、今夏にフィンを買い替えた時に色を合わせるのに新調しました。前は青。


今はこれ以上のマスクの必要性を感じないです。

 

スキューバダイビングでもやる時には何かダメだーってなるのかもしれません。

 

使い始めは例によって歯磨き粉と指で2、3回スリスリと洗って油分を取っておきましょう。


海に入る時はレンズ全体に充分行き渡る量のツバを付けて指でスリスリと伸ばし、海水を一回だけ汲んでザッと流します。これで1日曇らないはず。洗いすぎるとすぐに曇るので注意。


排水弁付きなので浜に転がすと砂がかんだりするので気を付けましょう。

 

 

ダイビング用耳栓ドックスプロプラグ


 

ブログでレビューもしていますが素潜りやダイビングするなら間違いなくおすすめします。

 

耳抜きが楽になり、病気も防げます。

 

もうこれ無しじゃ潜る気になりません。

 

詳細な使用感等はこちらのダイバー用耳栓、DOCS プロプラグレビュー、使用感等。の記事からどうぞ。

 

 

手袋


 

かっぱの手という商品名のパドルグローブが薄手で良かったのですが、今は売っていないようです。今度買うならこれになるかな。

 

しかしパドルグローブは写真を撮ったりするのに少々不便なので普通の手袋にしようか思案中でもあります。

 

しかしもうほぼ付けておりません。危ないのですがねぇ…。

 

慣れないうちは方向転換が楽でいいかも。

 

 

防水携帯ケース、防水ポーチ



水中でもカメラが使える防水携帯ケースと貴重品を身に着けておけるウエストポーチ。

 

携帯ケースは水中だけでなく、海辺で携帯カメラを使うだけでも重宝します。

 

ウエストポーチは長く遊んでいると不安になる財布や鍵、携帯等を入れて海水パンツの中へ!安心して遊べると気分が良いですよ^^

 

 

ウェットスーツ


 

購入予定のウェットスーツ。初ですが、沖縄で潜れる期間伸ばしたいだけならこれでいいと思う。3月から11月中は潜れるようになるんじゃないかな。

 

ちなみに主は今のところ水着だけで3月下旬から10月下旬まで潜ってます。

 

 

あった方がいいもの


 

主は付けませんが、ラッシュガードやフローティングベストはあった方がいいです。


ケガや事故の可能性がグッと下がると思います。

 

 

紹介したものまとめ


 

30歳で沖縄移住した話し

ブログTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます(゚∀゚)

シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)

このページをシェアする



Sponsored Link