沖縄で使える必須カード4枚


 

沖縄ではスーパー等でもMaster Card・VISA・JCBの各カードは使える場所が多いです。

 

その他電子マネーはEdyがよく普及していて、ポイントカードはPontaとTポイントがほとんど。特に沖縄ではTポイントの幅の利かせ方は半端じゃないです。WAONも最近勢いがありますが、プリカ使用前提なので使いづらい。

 

キャッシュカードはイーネット(コンビニATM)で使えるものがあれば安心。

 

離島に行くならゆうちょ銀行もこれに加えていいでしょう。※主は現金で済ませています。

 

このページでは、カード嫌いの主が必要最低限の範囲で実際に所持しつつ、常に活用しているカードを紹介します。

 

Sponsored Link


楽天のVISAクレジットカードにRポイントと楽天Edyを付けて


 

楽天のクレジットカードと言えば誰でも審査に通っちゃうんじゃないかと思ってしまう程、審査がゆるいことで有名ですね。

 

これにRポイントと楽天Edyを付けて、オートチャージを有効にしています。

 

タクシー等でクレカが使えない場合でも、Edyであれば払える場合がよくあります。

 

オートチャージはFamilyMart精算時にしか対応していないのが玉に瑕ですが、沖縄にはFamilyMartも多いので不便は無いはずです。

 

主がピンクを選んだのは、シルバーのカードには無い有料オプションがあって、後で付けたくなったら嫌だなって…思って…。

 

こ、後悔なんかしてないんだから!

 

 

ジャパンネット銀行のキャッシュカードにTポイントとVISAデビット機能を付けて


 

主にお金の保管に使っているジャパンネット銀行。

 

イーネット(コンビニATM)で入出金手数料1回無料、以降3万円以上の入出金が無料で使えます。

 

沖縄でTポイントカードは必須なので、2枚が1枚で済む気持ち良さったらないです。

 

デビット機能はついでではありますがあったらあったで安心です。※突発的に大きな買い物するなんてことも無いでしょうが(笑)

 

※新生銀行は手数料無制限無料なので細かく出し入れしたい人にはおすすめ。ただ、デビット機能がJ-Debitで使いづらいのと、Tポイントカード機能は付けられません。

 

※地銀では琉球銀行がデビット機能に対応していますが、大抵が銀行よりコンビニの方が近く、年会費も500円ですけど取られちゃうので必要無いでしょう。ただ、スーパーによく行く方なら専用ATMが置いてある店舗も多いので便利なのかもしれません。

 

 

電子マネーはLINEPayカード(JCB)一択


 

JCB加盟店でどこでも使えるLINEPayカード。

 

使用できないところもあるようですが、今のところ主が使えなかった店は無いです。※あればここへ追記します。※ガソリンスタンドは不可なようです。

 

ただの電子マネーをわざわざ手持ちの1枚にする訳は、JCBブランドの汎用性でプリカが使えることと、還元率が2%だから。他社は大抵1%。

 

クレカとデビットカードはVISAなので、JCBで抜け目が無くなるのも良い。MasterCard?VISAがあるなら必要無し。

 

どこでも使える便利さも相まって、決済のメインカードとして君臨しています。

 

2016/11/30現在、オートチャージがジャパンネット銀行に対応していないのでローソンレジチャージを利用していましたが、MoneyForwardの手入力による家計簿の詳細化より利便性を優先する為に、ゆうちょ銀行口座を開設してオートチャージを設定しました。数ヵ月分まとめて入金しておけるので便利です。

 

チャージの為に引き落とされた分は生活費として分類されるように設定しておけば大体の支出は把握できますし、詳細に分けたいなら現金(財布)に反映させて、LINEPayを使ったタイミングで手入力すればいいでしょう。

 

そのうちジャパンネット銀行にも対応するでしょう。多分きっとおそらく。はよして。

 

ちなみにLINEPayにはクレカ情報が登録できますが、セキュリティ面で不安があるので入力はおススメしません。※クレカ情報を入れたところでチャージができるわけではありませんし。

 

ひとつ注意としては、Amazon等のオンラインストアにクレジットカード情報を登録する場合の名義人名は「LINE MEMBER」で、実店舗でサインを求められた時は自分の名前を書くということでしょうか。

 

 

なんの役にも立たないPontaカード 爆発しろ


 

唯一必要無いのに持ち歩いているカードです。

 

ローソンで会計中に「Pontaカードはございますか」と聞かれ「無いです」。会計直前に「Pontaカードはございますか」ときて「無いです」。さらに「dポイントカードはございませんか」とくる。

 

「無いです」「無いです」「無いです」と聞かれる度に毎回答えていましたが、最初の時点で「何もありません」と答えるようにしてからも3回とも律儀に聞いてきます。何か決まりなんでしょうかね。

 

……(#^ω^)ピキピキ

 

 

なんもねーつってっだrくぁwせdrftgyふじこlp(# ゚Д゚)ノシ!!!

 

 

「ポイントカード等ございましたらお出しください」でよくね?出さなきゃそのまま会計すりゃよくね?何回聞くんだこのヤロー…ってことで、諦めて持ちました。……(#^ω^)

 

せめて何か他のカードと一緒になってくれればいいのだけど…。

 

デザインはHMVだけあの○○たぬきが書いてないので大阪の友達に頼んで送ってもらいました^p^

 

ただのポイントカードですが、沖縄では持ってて損は無いでしょう。

 

 

しかしダサい。程がある。なんだこれ。た○き爆発しろ。

 

HMVまで取りに行ってさらに送ってくれた友達に盛大に感謝。

 

 

その他のカードは自宅待機


 

あとは免許証を持っているだけで、必要に応じて診察券や保険証なんかも入れたりはしますが、基本は上記の4枚がレギュラーで、必要充分です。

 

楽天銀行や琉球銀行・沖縄銀行・ゆうちょ銀行のキャッシュカード等も自宅待機。

 

琉銀は給料の振込口座&引き落とし用の口座にしているので数ヵ月に一度手入れする位です。

 

 

関連ブログリンク


30歳で沖縄移住した話し

ブログTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます(゚∀゚)

シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)

このページをシェアする



Sponsored Link