沖縄 仕事 風景

沖縄の仕事


仕事の探し方


 

主はゲストハウスで少ない支出で長期間滞在して雰囲気を掴み、定住するかどうか決める。という流れでしたが、その間に仕事探すならすぐ見つかると思います。すぐって3日とかじゃないですけどね。


ゲストハウスのヘルパーは変な事言わなければ誰でも出来る仕事ですからそんなに断られる事も無いんじゃないかと思います。

 

定住が決まっているなら、ハローワークやネットの求人から電話で面接の予定を何件も組んでもらって、例えば1週間面接だけに沖縄に来る。なんてのも良いと思います。

 

Sponsored Link


失業率№1


 

実際どうなのよ。とか、仕事があるか不安。と思われるのは失業率が№1だからってとこでしょうか。


ホームレスも多いですし、実際そうなんでしょうがはっきり言っておくと、仕事はあります。ただし、内容や給料にこだわらない場合です。


ホームレスが多いのは真冬に外で寝ててもそんなに死なないからじゃないですか(適当)

 

手に職つけている人等はこのスキルで…と思うかもしれませんが、元居た場所で同じ仕事のバイト程度の給料に下がるなんてことも。←調べると主はそうでした。

 

 

固定観念


 

今まで自分も含めて移住者を何人も見てますが、中には即座に帰る人もちらほら。


そういう人に共通してるなと思ったのは、何か決めつけていることが多い。


ゲストハウスで月いくらで過ごしてその間にこの職種でこれくらいの条件で寮付きのところに面接に行って~とか。で、思い通りに行かないと割と早い段階で心が折れる。


人生かかってるんでそりゃ怖くもなりますが。

 

貯金もあるのに失敗した時のこと考えてしまってその金額で地元での生活を立て直せるうちに帰ってしまうなんてことも。


個人的にはですが、バイト位ならすぐ見つかると思うのでどこまで行っても安全圏だと思うんですが。


社員が良いにしてもバイトしながら社員目指すとか方法はいくらでもあります。


沖縄でバイトしたからって死にゃしないでしょう。あまり深く考えなくても、沖縄で仕事ってもっと簡単なものだと思います。

 

 

実際の職場


 

なんくるないさ~。とか言ってまったり仕事してるイメージでしょうか。実は全くそんなことはありません。


約束の時間は守らない人が多いですけども。


仕事内容は本土と変わらないと思います。


職場に夢は見ない方が無難かと。


良い所に当たればいいですね。

 

30歳で沖縄移住した話し

ブログTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます(゚∀゚)

シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)

このページをシェアする



Sponsored Link