寒緋桜

沖縄の四季



沖縄は常夏では無いにしろ、四季の移ろい等は感じづらい。が、確かに四季はあるのだ。一応…。多分…。

 

移住して最初はまだ何月なのに。何月なのにもう?等、内地基準で話してしまうが、最近は常時上着が必要になったら冬だと考えています。夜だけ上着が必要なら春か秋。常時半そでなら夏。そんな感じ。

 



コバルトスズメ


個人的には3月だけ。常識的には3月~4月を春と言っていいかなと思います。と言っても冬の間に寒緋桜は散ってしまうので内地で桜だ~。春だ~。と言っている頃には泳ぎ始める人が出るし、所謂春らしいものも無いので暖かくなってきたがまだ夏とは言えない。という雰囲気があるだけ。

 

3月の日中は長袖が多く、4月には半そで率が高くなる。それでも夜寒くなることがよくあるので1枚羽織れる物があると安心。


全体的に天気の良い日は普通に暑く、リーフ内なら海にも入れる。←入れる。です。 

 

Sponsored Link


梅雨


沖縄の蛍

 

5月のゴールデンウィーク後頃から梅雨に入り、その後1ヵ月程で梅雨明け。

 

この時の雨はよく言われる「沖縄の雨はスコールのよう」という表現がピッタリ。


暑いのに雨が降っては止むので湿気がすごい。汗と湿気で主には一番不快な時期です。

 

ちなみに沖縄の蛍はこの時期によく見られます。


雨で外に出る用事が無く暇人になったら蛍でも見に行けば良いんじゃないでしょうか。


内地では珍しくなった蛍が那覇でも鑑賞スポットに行くと山盛り飛んでます。


※放っておけば乾くからと誰も傘をさしていない。と言われる沖縄ですが、実際のところそうでもない(笑)パンツまで濡れる程の雨に見舞われて傘をささないでいるとえらいことになります。用事があって外を歩いてる人が小一時間降り続く雨に雨宿りも非現実的ですしね。他の時期なら大した雨でないなら傘をささないことも多いです。要するに雨の加減による。

 

 


 

梅雨が明けた沖縄、6月~9月までは夏真っ盛り!旅行するならこの時期でしょう。


特におすすめは降水量の減る梅雨明けした6月末~7月!8月をピークに7月~9月は台風シーズンなので天気予報とよく相談して遊びに来た方がいいですよ。

 

暑い!もうどっちかって言うと熱い!焦げる!そんな感じです。

 

水の補給大事。

 

後は沖縄と言えばというイメージ通りなので特に書くことは無いです。

 

 



気温が落ち着きだす10月~11月。

 

海水温は10月中なら暖かいのでシュノーケリングがしたいならこの時期でもOKです。海水温より気温が先に下がるので海から上がると結構寒く、海に入って気持ちイー!となるかと言われると疑問。

 

11月になる頃には水着で海には入れないと思った方がいい。最早我慢大会です。

 

 


 

主が引きこもりになる冬。12月~2月は多分冬です。多分。

 

最低気温は14度程ですが沖縄は風が強く、体感温度は結構低いのでウインドブレーカーのような風を通さない上着が活躍。コートなんかも着ますがね。


中には暑い日もありますがまれです。流石に半そでで過ごしたりはしないですがサンダルは冬でも例外なく年中履いてる(ぇ

 

暖房は必要無い。そもそも暖房自体が無い。エアコンは冷房のみの機種が売ってる。

 

クリスマスの時期になるとイルミネーションが始まります。


1月~3月は座間味に渡ればホエールウォッチング(`・ω・´)b

 

スキューバダイビングなら海も楽しめます。

 

沖縄の桜は寒緋桜で、内地の物と違い濃いピンクです。これらは1~2月に満開を迎え、冬で暇でする事が無い沖縄在住の人には良い暇つぶしになる。沖縄人は花見だーと言いやっぱり飲んでます。

 

海水浴?なにそれ怖い。

 

30歳で沖縄移住した話し

ブログTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます(゚∀゚)

シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)

このページをシェアする



Sponsored Link