泊 いゆまち

沖縄の物価・生活費


物価



もちろん人によるとは思いますが大半は安くないと思っておいた方が無難。詳しくは以下。

 

家賃光熱費


 

まず生活費の大半を占める家賃光熱費。光熱費は変わらないか、むしろエアコン必須なので多少上がるかも。

 

お風呂は風呂桶の無い部屋が多いのでお風呂沸かす派の方ならシャワーだけになった分は下がるかと。

 

家賃は1kで25000円~位。他の土地を知らないですが底値じゃないかなと思うわけで、それでも全体的に見て多少は減るんじゃないですか。位。要は込み込み30000円でゲストハウスに住むのが一番安い。 

 

Sponsored Link


食費


 

次に食費。

 

外食は確かに安いですが、スーパーの物はそんなに安いとは感じません。3食外食な人なら安くなると思います。外食1食350円からです。

 

贅沢すると変わらないですが。安い弁当屋さんなんか見つけると自炊するのがバカらしく思うほどの値段で売っていることも。


ブログの太平通り商店街~沖縄の物価が安いと言われる所以を見た~でも激安弁当の紹介をしています。

 

ただ無理に安くあげようとしてると辛くなってくると思うので、全体的に見てこれも大して変わらないのではと思います。


一応無理すれば結構下げられるはず。

 

  

通信費


 

携帯はワイモバイルが頑張ってるのでそれがいいかも。


普通使いなら1Gも通信量あれば間に合うので月3000円位。ただ、そんなホイホイ替えられるものでもないと思うのでこれは変わらないと思った方がいいのか。主は最初は解約して電話を持たずにWi-Fi経由でPCのみでした。

 

Wi-Fiが必要な方はゲストハウスにいるとネットが使えるのも安くつく要因の一つ。

  

燃料


 

単価自体は特別高くも安くもない程度。なのでこれも変わらない。


車は乗らないかバイクという選択で減るが、車社会なので車に乗るなら増えるかと。灯油はあまり使わないイメージです。

 

30歳で沖縄移住した話し

ブログTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます(゚∀゚)

シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)

このページをシェアする



Sponsored Link