沖縄でのデータ保存方法


 

沖縄に来て写真を撮るようになってデータ保存を考えるようになりました。

 

データとはかくも脆い物で、簡単にふっ飛んで消えて無くなってしまいますから。

 

 

データ保存の基本、ミラーリング


 

主がデータとして扱っているのは、写真や動画がほとんどで、他には仕事で使う請求書なんかもあります。

 

PCが壊れた、スマホを無くした。なんて理由でこれらを失うのはとても痛いので、ミラーリング(全く同じデータを複数の物、場所に保存)して極力ダメージの無いようにしています。

 

主はメインの保存先はPCの500Gでまかなえていますので、ここではミラーリング先のクラウドストレージサービスを紹介します。

 

Sponsored Link


Dropbox


 

言わずと知れた(?)ドロップボックスさん。

 

無料容量が6G位までしか獲得しづらくメインの保存先にはならないですが、動作が軽く、カメラの画像やダウンロード物の最初の取り込みを任せています。

 

ドロップボックス内で画像の圧縮や取捨選択、加工等も済ませ、フォルダ分け出来た時点で次の保存場所へ移す。という使い方です。

 

安定性、高い知名度や無料=低容量からのサービス終了の不安の無さで、なんだかんだ優秀でおすすめ。

 

Dropboxの無料登録はこちら。

 

 

OneDrive


 

簡単な行程で30Gの容量が無料で獲得出来るワンドライブさん。

 

※だったのですが、28年8月に5GBまで縮小されました。

 

他のものと比べると重いので、「平成○○年の記録」のような動かす必要の無いデータの保存先として使用しています。

 

OneDriveの無料登録はこちら。

 

 

Googleドライブ



平均的に使いやすいグーグルドライブさん。容量も15Gとそこそこ。

 

Googleアカウントを作っていれば使えます。

 

ワンドライブと同じ立ち位置ですがワンドライブより動かす可能性の高い新しいデータを保存しています。

 

Googleドライブの無料登録はこちら。

 

 

MEGA


 

あまり新しいサービスではないので今後の動向が気になるところではありますが、現在無料ストレージが50Gと桁違いの量が提供されています。

 

ここを使い始めるようであれば、有料化になった場合はどこを利用するかも検討していくべきかと思います。

 

無料50Gのままで長続きするとは思えませんが、顧客は囲っていくでしょうし、アプリの安定感もよろしいので5Gや10Gは無料のまま残すのではと思います。

 

主は他社に移行しやすいように5~15G位の範囲で利用しています。

 

MEGAの無料登録はこちら。

 

 

Googleフォト


 

現在2015/06/01、最近GoogleフォトがGoogle+から切り離され、容量無制限で正式リリースになりました。

 

無料で大容量だったり容量無制限なサービスは長続きしないイメージですが、天下のGoogleさんです。きっと大丈夫でしょう。

 

基本的には写真と動画の保存で、若干圧縮をかけられるようです。(そうでないとドライブ側のデータ容量を使ってしまう。)

 

アップロードサイズの設定で高画質と元のサイズが選べ、高画質を選ぶと容量無制限で使用出来ます。一般的な使用では支障の無い程度だと思いますが、大きく引き伸ばしてプリントしたいような場合は難しいかもしれません。

 

と、唯一無料で無制限なので一応紹介はしましたが、主は使っていません。

 

ミラーリング先として利用するとすれば、具体的な使い方としては複数あるのですが、その使い方に癖がある為です。

 

その原因はPCからの保存ではフォルダが反映されない為なのですが、一応の解決策としては、GoogleドライブにGoogleフォトのデータを表示させて、フォルダ整理したのち、PCにダウンロードすること。これで通常のクラウドサービスのようにPCと同期出来ますが、あまり意味があるようには思えませんね。

 

煩わしさが伴うと、万が一どちらかのデータが消失した場合に1ヵ月分同期出来ていなかった。なんて羽目になりかねないですから。

 

おすすめの使用方法は、スマホとクラウド上にミラーリングするパターン。これはアンドロイドの安価なSDカードが32GBなのと、画像圧縮がかけられないのでスマホ側が大量の保存には向かず、お勧め出来ないというか現実的では無いだろうと思いますが、写真なんかめったに撮らない。SDカード複数枚にミラーリングしていく。というなら一応おすすめできますかね。

 

Googleフォトの無料登録はこちら。

 

 

Facebookを利用したミラーリング方法


 

画像の画質を落としても良い(感覚的には気付かないレベル)という人限定になりますが、Facebookを使えば容量無制限の保存が可能です。

 

Facebookでアルバムを作成し、そこへスマホから直接アップロードするだけです。

 

クラウドストレージサービスのように常に同期はされないので、dropbox等を利用してフォルダに整理しつつアップロードしていくのが便利です。

 

ただやっぱりこれも不便なところがあって、いざという時、例えばパソコンが壊れたなんて時にダウンロードが大変です。アルバム名がフォルダ名に反映もされませんし。

 

あと動画がアップロードしづらいですね。 

 

もし利用されるなら、きちんとした個人名のアカウントで利用するのが良いでしょう。あまり適当な名前なんかではアカウント停止されちゃうので。 

 

 

クラウドストレージサービスまとめ


 

どれも使いやすくおすすめです。個人のスマホやデジカメのデータ程度であればこれらでほぼまかなえると思います。

 

  • MEGAの無料登録はこちら。

 

30歳で沖縄移住した話し

ブログTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます(゚∀゚)

シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)

このページをシェアする



Sponsored Link