百名ビーチ


概要


  • 神話       後述。
  • 御嶽       浜の裏手に有り。
  • 湧き水      有り。
  • キャンプ・BBQ  後述の神聖性から静かなキャンプに。ロケーション★4
  • シュノーケリング 魚も珊瑚も極僅か★1
  • アウトリーフ   遠い。
  • 磯遊び      不可。
  • 釣り       魚はほぼいない。不可。
  • 砂の状態     細~中目。
  • 施設       路駐可。トイレ、シャワー無し。
  • 距離       那覇から車で1時間程。
  • 朝日       久高島付近から登る朝日が神秘的。
  • 星空       月の位置によってはかなりの星が見れます★3
  • 携帯電波     悪い場所もあるが概ね良好。

 

Sponsored Link


アマミキヨの神話


 

百名ビーチには干潮時にしか近寄れない場所にヤハラヅカサと記された石碑が立っています(画像の左下の一番右の石碑)。

 

神の島久高島から琉球の創生神アマミキヨが初めて降り立った場所だと言われているのがその石碑の場所だそう。

 

百名には御嶽周辺に湧き水があり、その湧き水で出来た泉でアマミキヨは疲れを癒しながら、しばらくを御嶽(もしくはその付近の洞窟)で暮らし、その後ミントングスクで安住の地を築いたとか。

 

知らんけど。


 

浜川御嶽(はまがーうたき)


 

車を停めてまっすぐ進むと有ります。

 

この付近は厳かな雰囲気に包まれていて、みだりに騒いだりは出来ない雰囲気。

 

水もこの周辺で利用することになるはずですので一礼をお忘れなく。

 

正しい作法なんぞは知りませんが、こういうのは気持ちの問題だと思います。

 


 

キャンプ・BBQについて


 

車で突き当たった場所から右へ降りるとビーチ。目の前にはヤハラヅカサの石碑。

 

天然のビーチで静かな場所です。

 

木や岩影、草地もあるのでお好きな場所で。

 

 

人が少なく、月の具合によっては星も見えるのでおすすめ。

 

まったりとキャンプをしたいならここ。

 

 

シュノーケリングスポットとして



これは全く持って無しです。


泳いでみましたがひたすらに砂とたまに海藻があるだけ。


水浴びやプカプカ浮いてるだけの海水浴なら良いんじゃないでしょうか。


 

朝日


 

久高島方面から朝日が昇るので神々しさがあります。

 


疲れている時はよく癒されに見に来ていました。


 

星空観察



那覇から近くで星が観たい場合この場所がおすすめ。


満点の星空!!!!…とまではいきませんが、人里も離れていてかなりの星が観られます。


これ以上の星を観るなら那覇から3時間は覚悟するべし。


ただ、月の具合(場所)によってはそうでもないので深夜の方がよく見えるでしょう。


 

施設



何も無し。


車は道の突き当りがUターン場所になっておりその周辺で路駐。


トイレ、シャワーはありませんが、湧き水を拝借してシャワー代わりには出来るでしょう。


 

那覇からの距離



那覇から車で1時間程。


 

場所・本島南部


 

大通りから山を降りて来る道中、曲がる場所をひとつ過ぎてしまうと新原ビーチ(ミーバルビーチ)の前を通ることになり駐車場へ誘導されますが「百名へ行きます。」と伝えるなり、手を振って断るなりして進みます。

 

畑が続き、昼間だと農耕車が結構通行しているので気を付けて進み、突き当たった場所へ路駐して右へ降りるとビーチ、まっすぐ行くと御嶽です。

 

 

ブログ関連記事リンク



無し

 

30歳で沖縄移住した話し

ブログTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます(゚∀゚)

シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)

このページをシェアする



Sponsored Link