真栄田岬


概要


  • キャンプ・BBQ  真栄田岬は不可。近くの裏真栄田でどうぞ。
  • シュノーケリング とてもおすすめ★4
  • アウトリーフ   目の前。
  • 青の洞窟     一回は見といていいんじゃないでしょうか★5
  • 砂の状態     岩場。
  • 施設       トイレ、シャワー、駐車場、飲食店あり。
  • 距離       那覇から車で1時間30分程。
  • 携帯電波     良好。

 

Sponsored Link


キャンプ・BBQについて



ここでは出来ませんが、徒歩圏内の裏真栄田で出来ます。※ページが出来次第リンクします。

 

 

沖縄本島屈指のダイビングスポット


 

真栄田岬はダイビングスポットとして余りにも有名ですがシュノーケリングだけでも充分楽しめます。

 

階段から降りて右側へ行くと青の洞窟があって、そこまでの道中が恐ろしい人混みですのでシュノーケリングをするなら階段を降りて左側へ行くのがおすすめ。

 

海の中は泳ぎだしてすぐにアウトリーフで7mの深さの所位までシュノーケリングで遊べます。それ以上は見えない程深いとか地形がダイナミック過ぎるかな。


割りとすぐに深くなるので、泳ぎに自信の無い方は浮き輪かシュノーケリングベストが必要です。

 

エントリーポイントは岩場でウニも沢山います。シューズにストラップフィンがベターですが、主はやっぱりサンダル素足で行きます(笑)

 

素足の場合は降りて少し左に進み、波の届かない岩場に履物を置いてフィンを付けてエントリー。少し水の中を歩きますので転倒にはお気を付けて。

 

 

青の洞窟


 

真栄田岬と言えば青の洞窟ですね!(確信)

 

美しさは言わずもがな。

 

階段を降りて右へ進み、少し岩場を回り込んだ所にあります。

 

ここへの道中は海中含めて狭いのでかなり混雑します。

 

海中はダイバーの方が生徒(?)を二人捕まえたまま超速で泳いでいくのでシュノーケリングならフィンで蹴らないように注意です。

 

 ┓ ←入口

 ┣ ←写真のポイント

 ┃ ←折り返し地点 


中はこのようになっており、入口から入ると左手に「キャー!きれーい!」なんて騒いでいる観光客が居ますが、それを横目に奥まで進みます。ちなみに右側通行。

 

折り返し地点まで行かずとも、左手に見える人の列が切れたら最後尾に並びます。

 

ちなみに並ぶ場所も水深があるので足はつきません。壁の岩場を掴む、足を引っかける等うまく利用して付いて行きましょう。

 

洞窟の奥は水が冷たく、海パン一丁だと寒くなってくるかもしれません。その場合は並んでいる所の岩場に少し登って胸位まで水から出すと復活出来ます。

 

で、初めて見るなら右手になる壁を向いたままそのポイントへ入っていくのをおすすめ。

 

そんなに奥行きは無いのですぐですが、ちょっと奥まで入って振り向くとこれ。

 

 

「きゃー!きれーい!」です。うっせwうっせw等という雑念は捨てましょう。

 

あもカクテルの海に浮かんでいる様な気分。

 

一回は見ておいて損は無いです。それは間違いない。でも一回行ったらもう行きたくなくなるでしょう。それ位の混雑(笑)

 

 

施設


 

駐車場は有料ですが1時間100円?位で安いです。

 

シャワー、トイレ、飲食店も有り、困る事は無いでしょう。

 

駐車場は大半がダイビングショップが占領しています。

 

 

海中動画


 

真栄田岬の海中動画はこちら。

 

 

那覇からの距離



那覇から1時間半程。


 

場所・本島中部



58号線を北上すると看板が出ているのでそれに従って進むと着けます。


入口は駐車場のゲートです。


 

ブログ関連記事リンク


30歳で沖縄移住した話し

ブログTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます(゚∀゚)

シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)

このページをシェアする



Sponsored Link