沖縄 自作 下宿

沖縄でBライフ実践編


現状



契約社員として働き店舗運営により家賃光熱費はタダ。

 

食費は仕事をしているので自炊が面倒でコンビニで購入が多く、外食も多いのでそこそこ使います。

 

タバコもですがビールがかなりの割合で家計圧迫中。


Sponsored Link


仕事の選び方



人はどこまで行っても支払いというものからは逃げられず、元々お金持ちでない人間がBライフを実践しようとしても、仕事をしないというのは難しく、極力定期的な労働の無いものを選ぶしかないと思っています。

 

仕事を全くしない為に長年一生懸命努力するより、今現在極力仕事をしないという選択の方がいつまでも寝転がっていられる暮らしにたどり着く為の労力が少なくて済むと考えています。

 

 

契約社員


 

現在沖縄で介護職の1年の契約社員、夜勤者なので手当が付き総支給で21万円まで、手取りは18万円程。

 

拘束時間は2日分が連続していて17時間、実働は2日分合わせてどれだけやっても7時間まで。あとは施設から出なければ実質何をしていても自由。見回りとかは定時にあるけど。

 

よくブログやサイトの更新が夜中なのはこういった理由からです。決められた時間にすることがあるので寝るのは仮眠程度。

 

夏はよく泳いでいるので疲れていますし、仮眠を何度も取って疲労回復に努めることもあります。

 

時間は16時~9時まで仕事(1日8時間で2日分を連続で勤務)でその翌日は休み、仕事の翌々日の16時~9時まで仕事。の繰り返しです。

 

休みは月に9日ですがそれ以上の休みが発生する場合、有給扱い(強制消費)です。

 

連休を取る場合代わりに連勤が増えることになり、明けの翌日の休みが無くなり、必要なだけ入り明け入り明けと繰り返しになります。

 

休みは1ヶ月前申告でほぼ自由。毎月5連休取得も可能。

 

ちなみにこの仕事で良ければ沖縄での仕事紹介します。場所は那覇市全域、相談可能。いつでも人手不足なのでよほどでなければ入れるはずです。

 

ご連絡はこちらから。

 

詳細はこちら。那覇市で介護職紹介します

 

那覇の店舗経営


 

以前は主もカウンターに立っていましたが、介護職に就くことになってからは共同経営者が一人で運営していました。

 

その後、共同経営者が撤退したので新しい人に貸して家賃をもらっています。

 

 

下宿経営


 

1F店舗の上、2Fを共同経営者との部屋にしていたのを改装して下宿としていましたが、共同経営者が撤退した機会にもう一度改装をしました。

 

民宿と違い売上は上がりづらいですが、下宿なので長期者しか入れず身の周りの世話は個人任せに出来るので手間がかからずBライフにはピッタリ。

 

収入上限は1ヶ月2万8千円が2人、3万円が2人で最大11万6千円。全体的に見ると4~6割稼働程度。

 

見えない収入としては、主も住んでいますので家賃を実質0に出来ています。 下宿のおかげで光Wi-Fiも整備出来ました。

 

1F店舗があった状態で始めているので開業資金とは言えないですが、改装費に30万、主だけで改装(結構ダラダラ)して3ヶ月程かかっています。

 

2度目の改装には10万程かけました。 

 

 

総合建築 N.D.


 

塗装が本業でしたが大工仕事もほんのり出来るのでそんな流れから請ける事があります。

 

ただ自分じゃないとダメな仕事以外は請けないようにしています。

 

 

アフィリエイト


 

Bライフの強い味方になり得るアフィリエイト。主はこのサイトが初めての導入で、もうひとつ持っていたサイトは放置型でアフィサイトにしてあります。

 

効果の程は1年スパンで見ているのでどうか分かりませんが成果が上がるなら公開します。公開してなければ成果が上がってないんだなと思って下さい。

 

※収益やPV数の公開には細かい規約が絡むことが判明したので、おそらく公開することは無いと思います。

 

記事数的に戦力になるのは頑張ったと言える程やっても3年位はかかるんだろうなと思います。性格的に頑張るはずが無いので…(お察し)

 

成果は上がればいいなーとは思ってはいますがBライフの主力のひとつとしては考えられないですね。どっちでも良いというスタンス。

 

30歳で沖縄移住した話し

ブログTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます(゚∀゚)

シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)

このページをシェアする



Sponsored Link