ゴリラチョップ・トートーメー石・崎本部ビーチ


概要


 

名称について

ビーチ全体を崎本部ビーチと呼ぶが、通称は特徴的な岩からゴリラチョップと呼ばれる。ゴリラがチョップしているように見えるらしい。

地元民からはトートーメー石(神様の拝む石)と呼ばれ崇められているらしいです。


キャンプ・BBQ

何もないので不便。ロケーションは★1

 

シュノーケリング

★4

 

アウトリーフ

近め。


磯遊び

不可。

 

砂の状態

細目~中目。

 

施設

駐車場、トイレ、シャワー有り。

 

距離

那覇から車で3時間程。

 

夕陽

見られるが瀬底島の瀬底ビーチまで行って見るのがおすすめ。


携帯電波

良好。

 

 

名称と崎本部ビーチについて


Sponsored Link

名称はゴリラがチョップしてるように見える岩が有る事からゴリラチョップと呼ばれています。

  

 

地元民からはトートーメー石(神様の拝む石)と呼ばれ崇められているらしく、ゴリラチョップと呼ばれるのを不快に思われる方もいます。

 

相手の出自や年齢に気を付けて話せるといいですね。

 

 

キャンプ・BBQについて


 

自然度としての意味で所謂キャンプには向かないと思いますが、チャリキャンパーやバイクキャンパーが中継地点に使うのはかなり有りだと思います。

 

シャワー等の施設は隣の緑地公園にあります。使ったことはないですが。シャワーは100円位で使えるようです。

 

徒歩5分位?わりと近くにローソン有りなのである意味最強です(笑)

 

長期泊だってへっちゃらでしょう。まぁ真裏が道路なので雰囲気もくそもないですが^p^ 

  

 

シュノーケリングスポットとして


 

シュノーケリングでのおすすめ度は高い。

 

他ではあまり見られないソフトコーラルがとても豊富で派手では無いが魚も多い。

 

すぐ近くに船が見えますが、それ位(数10m)沖へ行くと水深が急に深くなります。

 

主が潜った所は5~8mの深さで、遊ぶのにちょうど良かったです。2、30m有る所で潜ると怖さも心地良かったりするのですが、それとはまた違って気軽で良い。でも地形的な面白さは無いかな。

 

魚は餌付けされていて気持ち悪い位よってきます(笑)

 

おっことぬしさまー!で有名なタタリ神のようなゴンズイも居たので触らないようにお気を付けて。祟られはしませんが毒が有ります。

 

 

施設


 

駐車場は目の前にありますが、満車の場合は隣の緑地公園へ。

 

トイレ、シャワーは緑地公園に有り。

 

徒歩圏内にローソン有り。

 

 

海中動画


 

那覇からの距離



那覇から車で3時間位ですかね。

 

 

場所・本島北部


 

 

街路樹で少し見えづらいですが良く見ていると件の岩が見え、その目の前の駐車場に停めて遊べます。

 

目の前の駐車場が満車の場合、緑地公園にも多く駐車可能なので、車が停めれないなんてことはないはず。ただし、緑地公園は16:00クローズです。

 

 

ブログ関連記事リンク


30歳で沖縄移住した話し

ブログTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます

シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)

↑このページをシェアする↑